Home > 柳田 佐登子
2016.01.12

2015年最後のイベント「春画展」

2016年が明けてしまいました。今年もよろしくお願いいたします。

 

さて昨年最後のイベントは、「春画展」を見に行ったこと。shunga1

春画展…ちょっと妖しいです。かなりドキドキします(こんなに経験豊富な私でも)。これ、親子で来ていたり(お年を召した両親と年頃の娘)、若い女子が一人でじっと見ていたりしていて、ちょっと心配になってしまいました。

「春画展」は永青文庫というストリームスから徒歩10分くらい、椿山荘の近くにある小さな美術館で、12月23日まで開催していました。

永青文庫は細川家に伝来する資料や文化財を管理し、一般に公開しているところ。そう、元総理大臣の細川護熙氏のご先祖ですね。この春画展の開催を決めたのも細川元総理だったとか!TVなどでもだいぶ取り上げられていたので、その人気たるや、ものすごいことになっていました。閑静な住宅街に突如現れた、人・人・人。最終日ということもあり入場するのに約1時間かかりました。

怖いもの見たさではないけれど、結構みんな興味あるのね。

shunga2

ご存じだとは思いますが、春画とは江戸時代の男女の営みを描いた芸術。2013年にロンドンの大英博物館で開催され、かなりの反響だったとか。

浮世絵師の葛飾北斎や喜多川歌麿といったよく目にする方たちの作品もあり、見応え十分です。

かなり狭いので人に押され、1点1点きちんと見ることはできませんでしたが、こんなに点数があるなんて! 着物の模様やその布の重なり、髪まで細かく描かれており、保存状態も素晴らしかったです。

 

さて今年はどんなイベントを楽しみましょうか。目標は[お誘いはなるべく断らない]です。

2015.09.14

夏から秋へ・・・

思ったより早くに夏が終わったようで、8月中旬には早くもラジオから森山直太郎の「夏の終わり」や井上陽水&玉置浩二の「夏の終わりのハーモニー」が流れ、やっぱり異常気象かね、と言っていたら、先週の栃木、茨城、宮城と降り続けた記録的な大雨。暖かく湿った空気によってできた積乱雲が帯状にのびる「線状降水帯」が発生したために長時間にわたって強雨を降らせ続けたのだという。

実際に行った友人によると、TVで見るよりはるかに被害はひどく、言葉もなかったと言っていました。

びっくりしたのは、仙台育英のエースとして甲子園の準優勝に貢献した佐藤世那くんはじめ野球部員たちがボランティアで片づけの手伝いをしていたこと。えらいな、ほんとに。泣けた。

 

*  *  *  *  *  *  *

 

さて、夏からあっという間に秋になり、私自身はスポーツの秋とは程遠い生活をしていますが、世界陸上のボルトには注目しました。なんといってもカッコいい! ’jŽq‚P‚O‚Oƒ[ƒgƒ‹‚Å—DŸ‚µ‚½ƒEƒTƒCƒ“Eƒ{ƒ‹ƒgi’†‰›jƒƒCƒ^[足の負傷のせいか、トシのせいでもあるのか、少し疲れている表情が気になりましたが、さすがボルト!400mリレーでアンカーとしてゴールした時のカッコよさと言ったら…。リレーが好きと言っていましたが、今回一番いい表情をしていたと思います。あの弓矢を射るポーズは健在。ホント、かっこいい。

そして、元バレー部としてはやはりW杯バレーに注目。ここ何年かは見る気もしなかった(勝てない)男子バレーを久しぶりに見てみました。おや!なんと私好みのイケメン(石川祐希くん)がいるではないですか! ただマークされると力が発揮できない。まだメンタルが弱いですね。

弱そうな顔をして頑張ったのは、何と言っても同じ名前の柳田将洋くん。

私は元バレー部なので見方も厳しく「チッ」と舌打ちしながら辛辣な言葉も浴びせちゃいますが、なんだか身内のBy8b5bjCcAA7gU-ような気がして「いいぞ!柳田!」なんて叫んでおりました。次のエースとして石川君とともに頑張ってほしいです。

 

そんなこんなで体は動かさずともスポーツを楽しんでいるこの頃です。

2015.05.18

グランクラスに乗ってみた。

早いですねぇ。5月ももう半分が過ぎ、この調子でいくとたいへんな速さで1年が過ぎそうです。PIC000061

ちょっと古い話になりますが、とある夏休みに東北新幹線のグランクラスに乗り、盛岡へ行ってきました。私たちの結婚記念に娘がチケットをプレゼントしてくれたのです。(新幹線ネタ、多いですね)

PIC000055飛行機のファーストクラスほどではありませんが(…て、乗ったことないが)、ゆったりとした座席は何時間でも乗っていられそうな感じです。また専用のアテンダントが一人付き、サービスしてくれます。

私たちは飲み放題だというビールとワインを、何度も呼び出しボタンを押して頼み、アテンダントに「いいかげんもう呼ぶなよ」という顔をされました。

いえ、されません。

ニコニコと何度でもビールを持ってきてくれるのです。軽食は洋食(サンドウィッチ)と和食(季節のごはん)の2種類しかないのがちょっと残念ですが。

でも18席しかないので、ちょっと自慢したくなるような気分です。

 

このときはグランクラスに乗るのが目的だったので、あまり多くの観光はしませんでしたが、とてもいい気分で夏休みを終えることができました。

DSC_0356PIC000054

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、少し雨模様の天気の中、盛岡からタクシーに乗ったのですが、思わず「盛岡ってなんとなくいつもどんよりしたイメージですよね」と言ってしまい、「そんなことありません!」と怒られてしまいました。運転手さん、盛岡の皆さま、大変失礼しました。

PIC000052盛岡はとてもいいところです!

 

 

 

2015.01.19

USJはまだ熱いか!

昨年の夏の終わり、友人7人でUSJに行ってきました。ハリポタ好きの友人が、「きっともう二度と行くことはないから、誰かつき合って~!」と叫んだら、結局「よっしゃ、つき合うか」と6人+友人子ども1人=7人で行くことに。

ハリポタ1

フツーの日だったのに…ものすごい混みようで、「え?きょうって大阪市民の日じゃないよねぇ」というくらい。

優先的に入場できるチケットで比較的すいすい入れたのでよかったけど、ドリンクの自販機でさえ行列だったのには参った!

ハリポタ3

ハリポタエリアのアトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」はほんとにおもしろい。かなりコーフンものです。

ジュラシックパークやスパイダーマンなども久しぶりでチョーおもしろかった!

けれど「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」はこれまで乗ったジェットコースターの中で一番こわかったかも。これの「バックドロップ(後ろ向き)」は、きっと絶叫どころじゃない、失神しちゃうかも~。これから乗ろうと思っている人、覚悟したほうがいいですぞ。

ハリポタ2

TVなどでは「バタービール、うまい!」と言っている人が多いですが、正直甘すぎて私にはムリ。できればフツーのビールが飲みたい!

チケットにある乗り物はすべてクリアし、満足満足の1日でした。

でも…ジェットコースター的な乗り物ばかりだったせいか、最後はちょっと胃の中がぐるぐる…。

2014.09.02

肉~!!

 

なんといっても肉なのです。

我が社では新年会や歓送迎会、忘年会など、一区切りの時には焼き肉を食べに行きます。

9月より第18期に入りました。…てことは…?そうです。昨日みんなで焼き肉だぁ!

 

グルメレポーターなら「あ、今口の中でお肉が溶けました!」と言いそうな高級感たっぷり、霜降りのジューシーなお肉を堪能。

 

niku1niku2

 

 

 

 

 

 

 

若干2名が「世界一うまい」と叫ぶ(ホントか?)。

私は育ちがいいので、めったに「うまい」とは言わず「おいしい」と言うのですが、昨日はさすがに 「うまい!」と叫んでしまいました。

 

我が家でも誕生会やお祝い事ではよく焼き肉を食べに行きますが、最近よく行く焼肉屋がなんと!あの浅田真央ちゃんがソチ五輪から帰った時に行った店でした。

niku4お姉ちゃんの舞ちゃんが「帰国したら、真っ先にハグして焼肉に連れていってあげたいと思います。」とコメントしていましたが、その時に行ったお店です。

いやぁ~、びっくり。だって、真央ちゃんが行ったのが2月25日で、柳田家が行ったのが2月23日。 なんと!2日違い…。ああ逢いたかった!私もハグしたかった!

というわけで、お店に貼ってある真央ちゃんのサインです。

(佐々木君、見て!)

2014.04.21

春の小旅行

2001年から始めた友人との1年に一度の旅行も、今年で14回目。常に68人という、小旅行にしては大所帯だ。今年は初心に戻って1回目と同じ箱根へ行ってきました。

心配していたお天気にも恵まれ、露天風呂からは富士山が見える絶好のロケーションのホテル。全員が働く主婦なので贅沢はせず、目いっぱい楽しむのはいつものこと。

 DSC_0410

それにしても今回はハプニング続きでした。一番しっかり者の友人が寝坊で待ち合わせに間に合わなかったり(出会えたのは午後3時、ポーラ美術館)、せっかく買ったお土産をホテルの送迎バスの中に忘れる友人がいたり(運転手さんが私たちを降ろしたところまで戻ってきてくれた!いい人だ!)。

 

箱根の桜は満開で、特に「フジザクラ」というかわいらしい桜がきれいでした。

DSC_0414

彫刻の森では、私たちが彫刻と同じ格好して写真を撮るたび、周りのカップルに笑われる始末。はは。まったくもっていいトシしてお恥ずかしい。

今年の旅行は終わり。旅行の反省会も毎度やるのですが、結局いつもほとんど反省したことはない。というか「あれ?反省することあったっけ?」で、すっかり忘れてしまうので次回に活かされたことがない。

で、来年はどこにする?

2013.11.25

ゴッホと私。えっ!?

こう見えて私は意外にもかなりの方向音痴で、絵心がまったくない(意外じゃない!? そんな…)。

絵心なくてもゴッホの絵が日本に来たときは美術館へ行きます。学生の頃ゴッホの生き様に出逢い、とても心惹かれて、履歴書の尊敬する人の欄にヴィンセント・ヴァン・ゴッホと書いて就職活動した(今は濁らず、フィンセント・ファン・ゴッホと表記するらしい)のは私です。で、書類で落ちた。アブない人のように思われたのかしら。やはり尊敬する人は「父」とか書いた方がよかったかな。関係ない?え?今は尊敬する人の欄なんてない?なんと…。

DSC_0372

DSC_0374

今回観に行ったのは、国立新美術館で開催中の「クレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心に 印象派を超えて-点描の画家たち ゴッホ、スーラからモンドリアンまで」(な、ながい!)

ゴッホの絵は9点も出品されていてなかなか見ごたえある企画展でした!

というかいつも思うんですけど…日本人ってゴッホ好きだよねぇ。

 

●ご報告●

前回のブログで、サザンオールスターズの35周年ライブに「当たるか!?」と書きましたが…当たったのです!行きました、日産スタジアム。7万人…。本当に感動の3時間でした。

桑田さんがとってもいい顔をしていた。そして声がしっかり出ていた。

絶対に生で聞きたかった「My Foreplay Music」「さよならベイビー」を歌ってくれてとても幸せでした!

ああ、いい夏だった。もう今は晩秋なのね。

3 / 41234

PAGE TOP