2016.11.28

紅葉をみに行ってきました

東京は先週、初雪が降ったほど最近は気温もぐっと下がってだいぶ寒くなりましたね。
寒いのは辛いけど、そのかわりに紅葉が見ごろを迎えてるので、駒込駅から歩いてすぐの
六義園に行ってきました。

期間限定で紅葉のライトアップが行われているので、16時過ぎに入場して日没後の
ライトアップを待つ間、庭園を散策しながら時間を潰していました。

やはり人気スポットだけあって日が落ちた頃には園内は大混雑!!
みんな写真を撮るために立ち止まるからなかなか前に進めませんでした。

img_2267

 

 

 

 

 

 

 

 

img_2252

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮った角度が違うけど、昼と夜並べてみました。

昼間にみる紅葉も綺麗ですが、ライトアップされると昼の紅葉とは一味違う雰囲気で素敵でした。

私が行った11月23日だと紅葉のピークにはちょっと早かったみたいです。
今週から12月上旬が一番いい時だと思います。
時間があれば是非足を運んでみてください。オススメですよ。

2016.11.21

スヌーピーミュージアム

今年の4月23日から六本木で開催されている「スヌーピーミュージアム」。
スヌーピー大好きな私としてはここは絶対に行っておかないと!と意気揚々と向かいました。
長い急な坂をひたすら上り、現実逃避したくなるころにやっと坂が終わります。
登りきって2分ほど歩いたところに、件のミュージアムが姿を現します。

dsc_0223

 

 

 

 

 

 

たくさんのスヌーピーたちがお出迎え。入口からわくわくしました。
※チケット(前売り券:1800円、当日券:2000円)は事前購入をお勧めします。開館当時は前売りチケットを抽選で購入しないと入館できなかったのですが、最近はかなりスムーズに入館できるようになっています。
当日券もありますが、行くぞ!ってわかっているのなら200円安い前売り券がお得です。
前売り券は、来場2日前までにチケットをローソンで、入場日と入場時間を選択して購入します。
指定の日時にしか行かれないのでご注意を!

 

さて、既に情報を得ていた私と友人は、ばっちりチケットを購入して入場しました。

dsc_0224

 

 

 

 

 

 

入館すると、「メモリアルチケット」が貰えます。シュルツさんの1万7000点を超えるコミックから、来館日と同じ月日に発表された作品が印刷されている記念すべき一枚。
かなりの厚紙なので、栞にもつかえてコミックも読めて素敵なノベルティです。

館内は一部を除いて撮影自由です。
スタッフさんに「SNSで拡散してください」と言われちゃうくらい、撮影ウエルカムでした。

dsc_0226

 

 

 

 

 

 

入るとすぐにこんな圧巻なオブジェがお出迎え。これはなにかと言うと…

dsc_0227

 

 

 

 

 

 

そうなんです。私たちが入口でもらえたコミックスを丁寧に貼りつけて一枚の絵を作り出していました。一話一話ゆっくり読んでもいいし(全部英語ですが)、引きで見て主人公のチャーリーとスヌーピーのデザインを楽しむのもよし、です。
※よく間違う人がいますが、主人公はこの男の子「チャーリー・ブラウン」くんです。スヌーピーはあくまでも主人公の飼い犬。

 

その後も数多くの作品をのんびり見ながら、館内をまわりました。
展示されている作品は全て英語ですが、ほぼ翻訳が下に書かれていますので英語がわからない人でも安心して楽しめます。

 

ただ、私としては作品ばかりじゃなくお宝(アメリカでしか購入できないグッズだったり、もう二度と手に入らない過去のグッズだったり…)が見られるといいなと期待して行ってしまったので、ちょっとがっかりしました。
絵本をたくさん持っているし原書のコミックスも持っていますので、読んだことあるものが多く前売り券(1800円)買ってこれかあ…と言う気持ちが生まれたのは正直なところでした。
それでも、まわりスヌーピー一色は素敵な空間でした。

 

展示フロアを抜けるとお土産コーナー(グッズ販売)です。
ここでしか購入できないグッズなどもたくさんあり、どれを買おうか一時間うろうろしていました。
お土産コーナーの出口付近でスヌーピーの会場限定ガチャガチャも!

dsc_0229

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、大事なことを書いておかないと!
一度展示フロアを出てしまうと、二度と戻れません。そして、お土産コーナーを抜けてしまうと、戻ることができません。(展示フロアとグッズフロアの間は仕切りがありますが、グッズコーナーを出るときはドアも仕切りもありませんが、スタッフが睨みを利かせています)
買い忘れがあって出口をほんの一歩出たところで戻ろうとしたら、思いっきり止められました。
目の前一メートル程度の距離にあるグッズを買いたいと頼んでも、駄目。逆流じゃないとお願いしても駄目。
とにかく半歩でも出たら、一切の逆流禁止。

そんなこと聞いていなかったので、他でもちょっと揉める声が上がりましたが決まりですから。で、無視。
決まりならもっとどこかにポスターでもなんでも貼っておけよ!と腹が立ちました…。
スタッフも運営もこう言った企画が初めてなのかわかりませんが、全体的にぐだぐだでした。
案内も嘘教えられるし(そんな広い場所ではないです)、初めに説明も受けていないことを後から言いだしたり、列の整理も上手くないし、そのくせお偉いさん?みたいな人たちがおしゃべりしてるし…。

 

もうちょっと色々と勉強してもらえると、本当にいい空間なんだろうなと残念なことが多かったです。

 

で、もう中には戻れなくなっちゃったので、仕方なくカフェで食事でもと。
この敷地内に「Cafe Blanket」と言うスヌーピーコラボカフェがあるのです。
ある意味、楽しみはこれがメイン!コラボカフェ大好きな私は、何をおいてもこれに行きたかった!
カフェに行くだけでも、当然入場チケットが必要です。
入場チケット+カフェ代金(約2000円前後)が必要なこのコラボカフェ、そりゃあもう期待するしかないでしょ!

 

が、カフェ入口を見ると、恐ろしいほどの長蛇の列!列!ここで終わりかなと思うと、最後尾は全く違うところ!
でもこれをお目当てに来たんだからくじけるなと自分に言い聞かせ、3時間並んで(!!!)カフェへ入店しました。

dsc_0232 dsc_0233

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューはこんな感じ。そんなにメニューは豊富ではありませんでした。
でも、迷わず「マイフェイバリットピーナツ(展限定メニュー:1530円)」をオーダーしました。

dsc_0235

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙ナプキンもかわいい!

dsc_0238

 

 

 

 

 

 

オーダーして、30分なにも出てこないままおなかぐーぐー鳴ってるのを我慢して我慢してやっときたのがこれ!サンドウィッチにピーナツクリームを塗っていただきます!
(ものすごく濃いピーナツクリームでした)
お皿はなんだ?…とよく観察してみると…

dsc_0242

 

 

 

 

 

 

わんちゃんのお皿に盛られています。
ああ、スヌーピーだもんね!!…て今更!!
お味の方は、ご想像にお任せします。

 

あまりにも期待しすぎて、ちょっとそれが裏切られた感満載で至るところでがっかりしてはいましたが、それでも楽しい5時間でした。
帰りは坂を下るだけ、楽だわ―って思ったら、想像以上に急斜面で、下るのもまたひと苦労な場所にスヌーピーミュージアムは存在しています。

 

こちら、展示会は来年の2017年4月9日(日)までです。
会期中無休 (12月31日、1月1日・2日をのぞく)なので、興味ある方是非足を運んでみてください。
公式サイト:http://www.snoopymuseum.tokyo/

2016.11.14

紅葉

こんにちわ。

一時の寒さも和らぎ、過ごしやすくなりました。

年末まで暖冬気味だと嬉しいです。夏は好きなんだが、冬は苦手で…。

 

さて、今週末は紅葉を見に行こうということになり。

ちょっと遠出しようかと思ったらレンタカーがすべて貸出し中という…みんな考えることは一緒やな!

そこで都内の紅葉スポットを検索。とりあえず、浜離宮が近くてよさそうということで向かったのですが、完全に緑(^ω^#)

まあ、会社近くのイチョウも全く色づいていないので当たり前っちゃ当たり前ですが。さらに調べると光が丘公園は見頃とのこと。

てなわけで、電車に揺られること30分。

img_0776

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着きましたわ光が丘。

初めて行ったんですが、住みやすそうでいい所ですね。団地多いけど。

駅前から公園に向かってお店が並び、イチョウ並木が。

img_0779

img_0780

 

 

 

 

 

 

 

 

公園内も見事に色づいており、まさに見ごろ。

たくさんの人でにぎわって、露店も多数出店しておりました。

私も定番のたこ焼きをパクリ。

 

・・・その後、嫁の誕生日ということで予約したレストランへ。

img_0784

 

 

 

 

 

 

 

 

スパークリングワインで乾杯。コースは小皿料理が10種類ほど出て、その後メインとパスタが選択できるというボリューム満点の内容!

img_0785

img_0786

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小皿料理はこんな感じで次々と。なかなかおいしいです。

イタリアンなのかな。

img_0787

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メイン撮り忘れた…。パスタは牛肉のパスタでした。

メインはのどぐろのアクアパッツァ。個人的にのどぐろは炙りとか素材の味が引き立つ調理法が好みですが、こちらも十分良かったです。

最後にデザート。

定番のプレートですね。

img_0789

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飲み放題ということでワイン飲みすぎて帰り若干気持ち悪くなり、迷惑をかけました。

反省orz

てなわけで、よい週末でした。

最近食べ○グに投稿してるみたいなブログだな。やや、マンネリ;

2016.11.07

今年の沖縄旅行

 

dsc_0512

毎年恒例の沖縄旅行の話をしたいと思います。
いつも台風の話題しかしていないので、
6月に宮古島への旅行を計画していたのですが、
色々あり行くことができなかったので、
今年も9月に行ってきました。
今回は本島へ行ってきました。

そして、台風、来ましたよ!!
たくさん来てました。
周りには「また台風が来てるよ!!」と
失笑気味に心配されつつも
何とか旅立つことができました。

予想に反して、現地に着いたらとても良いお天気でした。

それでも船は欠航で
予定していた慶良間には行けなかったけど、海にも入れました。
ちょっと海は濁っていたけど、お魚も見れました。
お店も充実しているし、本島もいいなと思いました。

4日間の滞在のうち、台風が接近してどんどん天気が悪くなって

最後の日にはどこのビーチに行っても遊泳禁止になっていました。
それでも思ったより泳げたので良かったです。

来年こそは、梅雨明け直後に行ってやると心に決めました。

余談ですがブルーシールアイスのお店では
アイスの上にソフトクリームが乗っているという
アイス好きにはたまらない素敵な食べ物が売っていました。
もちろん、即購入しました。

これ、東京でも売ってくれないかな。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

dsc_0548

2016.10.31

今年の展示会

毎年も池袋のオレンジギャラリーで専門学校の卒業生で展示するグループ展がありました。
今年もプロから趣味で参加する人まで様々なメンバーが集まりました。

 

14724488_925217530917121_8664279253918588164_n
14753198_1669799296665924_3152479950315203934_o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年卒業生達と顔を合わせる機会があって楽しいです。
今年は油絵一点、デッサン一点出品しました。締め切り前は焦りながらもやっつけにならないように
ペースは速めずたんたんとなかなか完成までできず今回も8割くらいのできでしたがなんとか展示するクオリティにはなったかなと思います。

cu7yyykvyaa7rvw

cqttfveukae-ws_

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日は在廊していたのですが色々な方に来ていただいてお菓子など差し入れなどももらいました。
一人の方は郵送で送ってくれたのですが黒い箱に入っていて差出人の名前も書いていなかったので完全に爆発するやつかと思いましたが届いてすぐ後に来てくれた会社のW林さんでした。怖すぎるので勘弁してください。中身はフルーツでできたブーケ。相変わらずすごいもの持ってきます。解体しながら食べました。毒は入ってなかったみたいでよかったです。ありがとうございました!

 

14670621_984165698377277_2487911534402262558_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もたぶん10月くらいに開催すると思いますので興味があればぜひ覗いてみてください。
これから完成まで仕上げたら来年の作品に取りかかりたいと思います。
下の写真は今年あまり写真撮らなかったので昨年のものです。

 

 

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

 

 

2016.10.24

デッドプールのこと

「デッドプール」という映画を観ました。

画像検索結果

ちょっと目新しい感じでした。アメコミ原作ものなんですが、いわゆる正義の味方ではないし、地球を守るための戦いもしないんです。もっと言ってしまうと、ヒーローでもない。だから結構卑怯な手を使うんです。ノリがヒップホップ調なのもキャラクターにあっていてよかったです。

そういう、細かいところで少しずつ目新しいんです。少しずつ、というところがいいのかもしれませんね。あまり斬新すぎると観客は理解しないと思うんです。想定の範囲内にしたほうがいい。そのほうが売れる、と思います。

むかし観た「フォード・フェアレーンの冒険」という映画を思い出しました。

 

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/p/p/e6/ee/808128_01.jpg

アンドリュー・ダイス・クレイというコメディアンがフォード・フェアレーンという探偵を演じていたんですが、やたらとかっこいいんです。ハンフリー・ボガードみたいに渋いわけではなくて、もっと軽い感じです。

当時のアンドリューです。この画像で、どういうセリフが引用されているのかは不明です。知りたくもない、という感じです。

 

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/7c/4b/30/7c4b3017fa0652e98f9ebbc658265002.jpg

 

内容は忘れましたが、また観たいです。

なんだかまとまりのない話になってきましたね。この映画がまさにそうで、「デッドプール」はいわゆるエンターテイメント映画が設ける山場が、ないんです。一応派手なアクションとかはあるんですけど、あまり盛り上がらないんですよね。このブログのように。

 

 

今のアンドリューなのかな……。見たくもない、という感じです。

 

https://pbs.twimg.com/profile_images/676926335621668864/IbIHji0U_400x400.jpg

2016.10.17

がんばれ!!

掛け布団をかけて寝るのが程よく、布団の中が心地よい季節になってきた。
実は、未だに下の子(小6)はボクと一緒の布団で寝ている。
まだ子供とはいえど生物学的には女である。男と女が一つの布団で寝ている状態。
早くなんとかせねばと思いつつ現在に至っている。
娘(下の子)は寝ているときに体温が熱くなってくると
足で掛け布団を足元へ追いやってしまう。
つい最近まで朝方には掛け布団がかかっていないことが多かった。

ようやく涼しくなってきた今日この頃、
朝起きる時までちゃんと肩まで掛け布団がかかっている。
そして睡眠をとるのに最適なこの室温。うーん快適。
朝方、なかなか布団から離れられない季節が少しずつ近づいてきましたね。

さて、その下の子ではありますが、小学校で合奏部に所属しています。
今月8日に開催された県大会の合奏コンクールで金賞を受賞し、
今月の22日に開催される全国大会(郡山)へ進出することになった。

img_7440_01 img_7430_01

 

 

 

 

 

 

ちなみに上の子も8月に中学の部活(演劇部)で全国大会(大分)へ行った。
うーん。我が子ながらふたりとも勢いがあるなー。
なんか、この勢いをボクにももらえないかなー。
棚ぼた。棚ぼた。

でも日々の努力に成果や結果がでると、やりがいが増してくるのだろうか
子供らの部活に対する考え方がかわってきた気がする。

まだまだ伸び代は無限大。子供たちよがんばれ!!

img_7453_02

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

PAGE TOP