Home > 田村 静流
2019.02.14

はじめての関西

大阪の大学に通う妹がもうすぐ卒業なので、その前に妹宅をお宿に関西観光してきました。

1日目、京都で妹と落ち合い伏見稲荷大社へ

前々から一度はお参りしてみたかった神社No. 1
日頃の行いかあいにくの天気でしたが、流石はお稲荷さん人が多い。
そして、すし詰めの千本鳥居を潜りながら、ほぼ登山。つらい。

豆大福みたいな猫がいました。
日頃運動不足の私が無事登りきれたのは、きっと稲荷様のご加護です。

大阪の妹宅に着くと、いつの間にかハムスター飼い始めていました、
名前はハム太郎。かわいい。

二日目、雪がちらつくなか梅宮大社に

ここにも猫、懐っこい。梅園がありますが、まだちょっと早すぎました。

三日目、伏見稲荷に再び寄って、お土産(自分用)を購入後帰宅。
結局、大阪に泊まってたのに京都しか観光していないことに気づきました。

2018.10.02

念願の

待ちに待った夏休みを利用して念願のバリに行ってまいりました!

ホテルに着くや否や首にかけられるプルメリア…(めちゃくちゃいい匂いでした)

海も夕日も見たことないほどきれいでした…

 

しかし!海水浴後のべたべた感が好きではない私と友人はあまり海には入りませんでした。

海は入るのではなく眺めて癒されるものです。

5泊6日というあまり長い滞在ではなかったのですが毎日至れり尽くせりで初日から「帰りたくない」とぼやく始末…

来年もバリに行こうと誓うのでした。

次はウブドもゆっくり散策したいと思います。

女子なら1度は夢見る花風呂も入りました。

バリ、最高です。

 

 

 

2018.09.18

夏休みは北海道

8月8日東京に台風が接近している中、北海道に向けて出発しました。

台風は北海道の方には来ない予報でしたが、旅行中3日間ほとんど雨が降っていました。

1日目は函館泊でした。

函館に着いたのはちょうどお昼過ぎで、さっそく朝市で海鮮丼を食べました。

 

その後は赤レンガ倉庫でぶらぶら。

夜は夜景を観に函館山のロープーウェイに乗りましたが、小雨がぱらつき霧が立ち込めていました。

函館は2回目です。今回キレイな夜景を観ることができなかったので…前回の写真です。↓

湾を縁どるように明かりが点いていてとてもキレイですよね。

 

 

 

2泊目は札幌の方面に向かい定山渓温泉へ。

定山渓温泉は山の中にある温泉街で、すごく景色が綺麗なところでした。

天気が良かったらもっといいんだろうなと思いながらも周辺散策に行きました。

足湯があったり、お饅頭が売っていたりしました。

先日発生した地震による影響はホテルなどにはなかったようですが

風評被害によるキャンセルなどが相次ぎ、損害が大きくでているそうです。

2018.08.20

アートアクアリウム

先日、COREDO室町で開催されているアートアクアリウム展に行ってきました。

とても人気があるらしく普段は入場規制がかかって30分から1時間は待つようですが、

この日はあまり並ばずスムーズに入場することができました。

入ってすぐの天井を見上げるとガラスで造られている水槽の中に金魚が泳いでました。

この作品は屏風金魚だそうです。

水槽の形もさまざまで、ライティングも変化するので、数千匹の金魚の

泳ぐ姿をいろんな角度からみることができ、幻想的な感じで綺麗でした。

 

それにしても金魚って、こんなに種類が多かったんですね。

2018.05.29

そんな私は千葉出身、千葉在住の千葉人です。

去るGW、姉一家が帰省してきたので、久しぶりに家族総出でお出かけして参りました。

GWなんかどこも人がたくさんで出かけたくないという根っからの引きこもり体質な私ですが、甥っ子がいるとなると話は別です。

かわいい甥っ子のために惰眠も貪らず、早起きし、車を走らせ、行ってきました!

房総半島!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

南房総は海がとても綺麗でおすすめです。

甥っ子達は海の生き物にふれあい大興奮ですが、私はひたすら日焼けが怖い

岩場もズンズンと逞しく進む甥っ子達を見て「子供は本当にすぐ大きくなるなあ」と少し感慨深くなりました。

 

磯遊びもこれからの時期楽しいので、お子さんがいる方はぜひ房総半島へお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどこどもの日だったので、こいのぼりもありました。

のびのびと青空を泳ぐ姿が綺麗でした。

甥っ子達が健やかに育ちますように….!

2018.05.22

カレーたけのこグラタン

先日のこと、晩ご飯はグラタンにすべしと天啓を受け、某ゲームのスピンオフ料理漫画を参照しつつ調理開始。

マカロニを茹で、野菜と鳥腿を刻み、炒めて下味をつけ、ホワイトソースに…

と、ここまで作って恐ろしいことを思い出しました

牛乳を切らしていたことを。

 

なんということでしょう、もはや野菜と肉は準備万端、マカロニもいい感じに茹で上がり、耐熱皿の準備もオーブンの余熱も済んでいるというのに肝心のホワイトソースが作れない。

もはやこれまで、準備した食材を冷凍し今夜は別の料理にするしかないかと思ったそのとき、救いの神を見つけました

前日の残りのカレーを。

 

ホワイトソースがないならカレーソースにすればいいじゃない

カレーを具材にぶち込み、マカロニの上にぶちまけ、チーズをこれでもかと叩き付け、オーブンの中にシュート!

 

そして出来上がったのがこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

…まぁ。見た目はともかく、タケノコの食感とカレーのうまみの合わさった、なかなかどうして美味な夕食となりました。

 

料理は計画的に。

 

 

2018.04.09

神戸で願掛けツアー!

私です!

少し前になりますが、仲の良い友人たちと神戸に遊びに行ってきました。
神戸と言えば異人館、異人館と言えば山手八番館の「サタンの椅子」!!
数年前に一度行って死に物狂いで願掛けをしたところ、その願いが叶い、もう一度今度は違うお願いをしたいとずっと思っていたところに、友人と何の気なしに「神戸遊びに行きたいね」と言う話が持ち上がっての今回の企画でした。
こりゃあもう縁でしょう!椅子がこっちこいと言っているようなものでしょう。

 

と、言う訳で願掛けツアー(勝手に命名)に行って来たのです。

 

でも慌てて異人館へ向かう前に、御朱印も集めている私。
ちょっと寄り道+願掛け込めてまずはここへ行きました。

 

 

 

 

 

 

神戸 御影にあります「弓弦羽神社」。
今はオリンピック出場の羽生選手人気で大混雑のようですが、私たちが行った時はオリンピック前でしたので、がらがらでした。
色々と100円でお願いしまくり、絵馬も飾りました。
(後からニュースを観たら、羽生選手関係で既に飾ってある絵馬が全て撤去されたようで、ちょっとショック……)

 

そして、かるく神戸をぶらぶらして、向かいました。
「神戸北野異人館街」!!
行ったことのある方はわかると思いますが、異人館ってひとつじゃないんです。
いくつもの異人館が並んでいて、まるでちょっとした異国の住宅街。
それぞれ違う系統と空気が訪れる観光客を楽しませてくれる、情緒あふれた街並みです。
当然維持費も莫大なので、各異人館を観覧するにはお金がかかります。
8館(3000円)・5館(2100円)・3館(1400円)のそれぞれプレミアムパスと言うものを入口で購入しないと、異人館には入れません。
8館・5館・3館とあるように購入するチケットによって「入れる異人館の種類と数」が変わります。
迷う必要もなく私たちは8館プレミアムチケットを購入!

すると、チケット売り場の真後ろにこんな門が。

 

 

 

 

 

 

坂の上の異人館(旧中国領事館)「邪気を払う門」!
ここをくぐると邪気が払われると言うので、邪気だらけの私たちはここを何度も何度も何度も何度もくぐりまくりました(受付の人が爆笑したほど)。

 

私たちは8館観ることが出来るVIPチケットを持っているので、その後のんびりと歩いて回ることにしました。
運がよいことに天気は晴れ、土曜日にも関わらずひとの姿が少ない(普段は倍以上のひとがいるそうです)。ひとつひとつの異人館は展示物や、屋敷自体古いものですから階段や部屋が狭いんです。
でも空いていたので誰かとすれ違うこともなく、急な階段をゆっくり歩いたり、写真を撮るために立ち止まっても誰の迷惑にもならないのがよかったです。
それに写真を撮る度に誰かが映り込む心配もなかったです。

 

私としては一足飛びに「山手八番館」に行きたかったのですが、慌てることはない。椅子は逃げない。
と言い聞かせて端から一軒一軒回りました。
そしてとうとう到着!

 

 

 

 

 

 

待ちに待った山手八番館の「サタンの椅子」!!!
慌ててはいけません。この椅子は「男性用・女性用」ときっちり分かれているのです。
この写真、向かって左が男性用、向かって右が女性用です。
私は迷わず右の椅子に座り、祈りまくりました。
色々と説があるようですが、お願いはひとつにした方が叶いやすいらしい。
私もあれこれ祈るのではなく、ひとつを執念込めて必死に祈りまくってきました!
一緒に行った友人たちももちろん願掛け。
この写真を見ていただいてもわかるように、本当に他の観光客が少ない少ない。写真撮り放題です。

 

そして名残惜しい気持ちを振り切って、もうひとつの願掛けスポットへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うろこの家・うろこ美術館にある「イノシシ」の像。
このイノシシの鼻の頭をなでなですると、なにかいいことが起こるのだそうです。
(なんでこんななまめかしい座り方しているのかと言う突っ込みは、ナシだそうで)
それを聞いたら黙っていられません。友人たちと代わる代わる鼻の頭をなでなでなでなで……
10分以上もなでなで堪能させてもらい、美術館に入りました。
私たちみたいな煩悩の塊がなでなでするせいで、イノシシの鼻の頭だけてらってらになっていました。

 

思う存分神戸パワースポットをまわりまくり、その足で一路大阪へ。
通天閣近くでビリケンさんの足の裏をこれまたなでまくり、近くの鉄板焼き屋さんへ。
そのお店では、こんな分厚いお肉が食べられるのです。このお店に行ったのは3回程ですが、行く度食べちゃう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこんなにでっかいのに、「ハーフ」なんだから、いやはやすごい。

なんだかんだとかしましい女性グループの神戸大阪観光旅行は、最初から最後まできゃっきゃうふふ、ことあるごとに大爆笑、の非常にうるさ……いや、賑やかで楽しい2日間となりました。

 

でも、まだサタンの椅子の効果出てないなあ。
早く願いが叶わないかなあ。また行きたい(邪念たっぷり)。

1 / 1312345...10...最後 »

PAGE TOP