Home > 中村 拓実
2019.01.16

握手で始まり拍手で終わり

「RISING ~再起~」のスローガンのもと戦いぬいた2018年シーズン。
戦前の予想を覆す躍進。
誰が予想したことでしょうか。

快進撃に比例して神宮球場の動員数も伸び、実数発表となった2005年以降では最多となる190万人を突破しました。
チケットが取りずらくなったりする反面、ヤクルトファンで埋まるスタジアムを見るのはやはり嬉しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

またカープの新井貴浩選手、ライオンズの松井稼頭央選手、元スワローズの田中浩康選手などレジェンドたちがシーズン終了とともに現役を引退しまいた。
スワローズでもユニホームを脱いだ選手が何人もいました。
やはり寂しい気持ちはありますが、その雄姿を胸に2019年シーズンも「KEEP ON RISING ~躍進~」のスローガンのもと、熱い戦いを共有したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にマツケン、ヤマテツ、ありがとう!おつかれさま!

2018.08.27

Watch Out Now

快進撃が続いております。
交流戦最高勝率チームとなりました。
おめでとうございます。ありがとうございます。

大量にあった借金を大幅に減らし、今現在借金1でセ・リーグ第2位につけております。
もちろん期待していましたが、9月になろうとしているこの時期にこの位置にいるなんて
昨年のことを思うと言葉が出てきません。
神宮球場に向かう足は軽やかになり、応燕にも熱が入ります。
観客動員も増え、スタジアムはミドリに染まり、夏の夜空に煌めく花火もミドリに弾けています。

空に〜 消えてった〜 打ち上げ花火〜♪

2018.04.24

He’s Back

早いもので球団史に残るシーズンを過ごした昨年から秋、春のキャンプを経て2018年シーズンが開幕しましたね。
今シーズンから東京ヤクルトスワローズにはあの男がアメリカから帰ってきました。
そうです、Mr.スワローズ「青木宣親」選手です。
これはもう楽しみ以外ないですね。
そのプレーで、リーダーシップでチームを引っ張って行ってもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こーこーで〜 勝利を呼べ〜 行くぞー 青木宣親〜

2017.12.05

Let’s get it started

今年は球団史に残るシーズンでした、悪い意味で。
個人的には2017年ドラフト1位寺島投手の1軍デビュー戦を見れてうれしかったです。
プロの洗礼を浴びる結果となりましたが、将来のエース候補として期待したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

来シーズンに向け、ストーブリーグもわちゃわちゃしていますがスワローズは監督、コーチ陣に大きな入れ替えがありました。
小川監督が2014年シーズン以来の監督に復帰します。
2連覇を果たした広島カープから石井、河田両コーチを招聘しました。
そして何より「宮本慎也」がヘッドコーチとしてスワローズのユニホームに袖を通します。
全スワローズファンが望み、待っていたことでしょう。

数年後、遠くない未来、またチャンピオンフラッグを掴んでくれることを信じて応援しましょう。

2017.08.01

Props Over Here

広島カープは強いですね。
ちょっと昔の神宮球場は読売ジャイアンツ戦や阪神タイガース戦では「読売神宮球場」「阪神神宮球場」と揶揄されていましたが、ここ数年はカープファンがかなりの席を占めている印象です。
さしずめ「Zoom-Zoomスタジアム神宮」といったところでしょうか。

話題になるのはつば九郎くらいでしたがスワローズにも多少なりとも明るい話題はあるものです。
原投手、星投手、廣岡選手、奥村選手、山崎選手など期待の若手が一軍で奮闘しています。
チーム、そして球界を代表する選手になってもらいたいものです。

2017.04.18

目を覚ませ!

ということでWBCも終わりペナントレースが始まりました。
みぞみぞしてきましたね。
今回のタイトル「目を覚ませ!」は今シーズンのヤクルトスワローズのチームスローガンです。
一昨年のセ・リーグ制覇から去年は5位と不甲斐ないシーズンになってしまったので今シーズンはスローガンのようにがんばりたいです。

IMG_0329 IMG_0321

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ごーごーすわろーず

2016.12.05

How we roll

昨シーズンの劇的な優勝から一年、2016年は5位と不本意なシーズンとなってしまいました。

来シーズンは向け個々のレベルアップ、特に投手陣の再建に期待したいところです。

山田選手の2年連続トリプル3達成という明るいニュースもありました。

来シーズンも期待したいし、本人もそれが目標だとインタビューで答えているので応援しがいがあるというものです。それにしても底の知れないすごい選手ですね。

来シーズンに備え、私もだらけた体を締めなければと思いつつ缶ビールをプシュッといっちゃう今日この頃・・・。

2016-09-14-20-50-39

1 / 3123

PAGE TOP