2019.04.15

四十而不レ惑

孔子みたいな人(イメージです)

とうとう世間で言う”惑わされない”年齢になってしまいます。
ということで先日健康診断に行ってきたのですが、内容も特別仕様らしく、いつもの検診に数項目プラスされていました。

その中にエコー診断がありました。
お腹をエコーで診断するのですが(そのまま)、診断中は息を吸ったり、止めたり、吐いたりするのです。
担当者が研修中の方だったらしく、とてもたどたどしくて、息を止めさせたままずっとほおっておいたりされました。
素直な私は指示があるまでずっと息を止めたまま我慢していたのですが、やはり苦しくなりこっそりと呼吸をしました。

そこで「苦しくなるの早くないか?」とふと思い、次の呼吸停止の指示の時にどれぐらいで苦しくなるのか数えてみました。

「20秒」でした…。

びっくりしました。
最近あんまり運動もしてないし衰えは自覚していたのですが、いくらなんでもひどい。
20代の頃は父親とサザエやアワビなどをmitsuryou(内緒)していたぐらいだったのに…。

帰宅して嫁さんに「どうしたらいいかな」と聞いたら「走ればいいんじゃない」とありがたいお言葉をいただきました。
ランニングかぁ…。つらいなぁ…。

とりあえずお風呂で息を止める練習を始めます。
来年には30秒止められるようになるぞ!

2019.04.08

年末中南米弾丸旅行

昨年末は中南米4ヶ国を弾丸旅行してきました。

コロンビア、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラスです。

訳あってLAX→MEX経由なので、アメリカとメキシコを含めた6か国に入国しています。

9日間のうち飛行機に乗らなかったのは2日だけでした。

まずは、コロンビア。麻薬組織との内戦が終結して旅行しやすくなりました。エリアにもよりますが、夜の一人歩きも大丈夫でした。時間的に首都のボゴタだけですが、歴史があり、落書きが芸術レベルであり、街歩きが楽しい所です。写真に写っている肉はカピバラです!

次は恐怖のグアテマラシティへ。まだ命が惜しいので一番安全なエリアに宿泊。それでも、夜食事に出かけるときは久しぶりに緊張した。7時で深夜みたいだし。。。ヤバイよ。

ここを拠点に2日連続日帰りで隣国のエルサルバドルとホンジュラスに行ってきました。

エルサルバドルはマイナーな遺跡ばかり。1つは世界遺産だけど。。。昼食で食べたウサギがとても美味しかった。ロブスターまるごと海鮮スープもなかなか。とても意外。

ホンジュラスは同じ世界遺産でも有名なコパン遺跡。

3泊したグアテマラは、アンティグアにもティカル遺跡にも行っておらず、また行かなくては。飛行機の乗り過ぎ(+ラウンジ)で3キロ太りましたとさ!

2019.04.02

桜花爛漫の候

新年号が決まりました

れいわ

令和 どんな時代になるでしょうか



桜がすっかり満開になりました

会社から見える桜が素晴らしいので毎年この季節はワクワクします

会社から見える桜です



そして、

こちらは、『東宝撮影所』で、毎年川沿いの桜がライトアップされています

今年は3月30日~4月2日までの4日間

撮影用のライトで照らされた桜が見事です



これから続くいくつもの時代も、桜が愛おしくありますように…

2019.03.25

ニュージーランド

年末年始に真夏のニュージーランドへ行ってきました。

湿度は低いけどやっぱり暑かった~!(昼間は30度)

でも21時まで明るいし、絶景の中でのクライミングは最高でした。

クイーンズタウンという街を拠点にして
ワナカ(Wanaka)、ワイ・クリーク(Wye Creek)、ミルフォード(Milford)という三つのエリアでクライミング

ミルフォード
ワナカ
ワイ・クリーク

今回は現地に住んでいる日本人夫婦のお家にお世話になりました。
物価が高いので本当にありがたかった。
飼い犬のワンコも超かわいい!36キロってデカいけど癒されました。

またいつか再訪したいです。

2019.03.18

イタリア・フィレンツェに行ってきた!

海外旅行は7年ぶり。なので、成田空港に行くのさえなんだかドキドキ。

今回は、熟女三人旅(!?)(添乗員をしている旅慣れたAと、旅行は人任せで「ただ付いていきます」Bと私の同級生3人)で、同級生の男子(おやじたち)は「誰がいちばんイタリア男性に声を掛けられるか?」で盛り上がっていたらしい。いや、掛けられていませんけどね。声掛けられたといえば、なぜか「SAITAMA!」でした。おかしいな。「翔んで埼玉」はまだ公開されていなかったはずなのに。

宿泊場所のアパートメントのエレベーターの二重扉を開けることができなかったり、部屋の鍵を何度回しても開かず、ドアの前で立ち往生。宿泊客に助けてもらって(ホテルではないので、フロントの人は帰った後)やっと部屋に入ったのは、着いてから30分以上たっていた、とかは、まあ良しとしよう…。波乱を予想させる始まりでしたが、なんとお天気も全面協力してくれて、波乱すら忘れる素晴らしい旅となったのです。

ドゥオーモ

フィレンツェといえば世界遺産の街であり芸術の都。

500段近い階段を上ったクーポラから見たフィレンツェの街
ボッテイチェッリのヴィーナス誕生

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂(ドゥオーモ)、ウフィツィ美術館(ボッテイチェッリのヴィーナス誕生やプリマヴェーラなど門外不出の作品がいっぱい。しかも写真撮り放題!)、夕日がきれいなミケランジェロ広場。アカデミア美術館では世界的にも有名なミケランジェロの作品「ダヴィデ像」などなど。芸術に触れあうことができます。

ミケランジェロ広場から見た夕日

また、フィレンツェからバスで1時間ちょっとのシエナという美しい古都にも行ってきました。レンガ色が美しく(シエナ色というのがあるそう)、フィレンツェとはまた違う魅力が満載でした。

フィレンツェより好きという人、多いそうです。

カンポ広場の塔から見たシエナの街並み

国内旅行で十分、海外旅行はもうしないかも、って思っていたけれど、今回の旅行で火が付いちゃったかも!

末筆ではございますが、今回の旅行休暇に際して多大なるご理解をお示しいただき心より感謝いたします。

社長、皆様、ありがとうございました。

2019.03.11

約1年ぶりなのに・・・

先日、約1年ぶりにインパしました。
最近は娘さん、友達と行ったり、1人ディズニーしたりとかで、自分と行く機会がなかったのです。
さすがにオッサン1人でインパはきつい(笑)

が、、、当日は“雪”!

寒くて開園待ちの時は、テンション下がり気味だったのですが、ここはもう開き直って、滅多にないシチュエーションを味わってきました。

足元に積もるほどではなかったため、歩行には問題はなく、天候のおかげで(休日にしては)ガラガラ。
ファストパスの発券を中止したアトラクションもあったくらいです。ただ、屋外の屋根なしアトラクションは、運営中止でしたけど。

そうこうしてるうち、午前中で雪はやみ、この日の目当てでもあったパレードを見るべく場所取りに入ったのですが、これがつらかった。何度「寒い!」と口にしたことか。わかっていた事ですけど、ヒート〇ックって動いてないと逆に冷えますね。

でも、この日一番笑ったのが、この写真。
駐車場の真ん中にポツンといた。

買い物荷物を車に置きに来た時のこと。鳥なので、キョロキョロとはしてるけど、動く気配はなし。見回りの人もおらず、自分らが駐車場を出る時も、そのままだったけど、いつまでいたのかなぁ?









これダメ?
強引すぎ?

2019.03.07

スポーツニッポンフォーラム「FOR ALL 2018」に参加しました。他

2018年10月にもご招待いただき参加させていただいたフォーラムですが、今回もご招待をいただき参加させていただきました。Wさんいつもありがとうございます。

今回は スポーツを通じて日本を元気づけた個人・団体をたたえる表彰式が2018年12月3日 ドームホテルで行われ、 バトミントン桃田賢斗さん、サッカー日本代表前監督西野朗氏、ゴルフの畑岡奈紗さんがグランプリを受賞し表彰状と賞金(100万円?)が授与されました。

プロゴルファーの畑岡奈紗さんと一緒に写真が撮ることができてご満悦!来年(2019年)こそはうまくなってやると誓って、いまに至っていますが効果は感じることはできていません。他力本願ではだめってことですね!粘り強く努力していきます。

2019年2月21日(木)~24日(日)、私の住まいの近く新宿区中井で「染の小道」というイベントがありました。
私が行ったのは、夜近くでしたので あまり多くのものは見れませんでしたが、各お店の出入り口には特徴のある暖簾がかかっていました。昼はかなり賑やかなイベントのようでした。

昭和初期~30年代まで、東京の神田川・妙正寺川流域には300軒を超える染色関連業が集積し、京都・金沢に並ぶ三大産地として知られていました。いまでも「落合・中井」界隈には、その技術を受け継ぎ、新しい染色を提案する職人・作家たちが集まります。 (「染の小道」Webサイトより)

1 / 5512345...102030...最後 »

PAGE TOP