Home > 小川 正行
2019.12.04

年末も近づいてきました。

週1回のブログ更新も、20人近くいると年に2回~3回担当することになります。前回は7月27日(土)に担当しました。月曜日更新が決まりなのですが、かなり遅れてのUPでした。今回もWeb担当者に声をかけられて今日4日(水)になってしまいました。

今年は、何をやったのかを思い起こしてみても頭に浮かぶものがありません。何も考えずに生きているからでしょうか。寂しい!

必死に思い起こしてみます。

そうです。9月から誕生日会をやるようになりました。誕生日会と言っても、朝のミーティングでその月生まれた人の名前をあげて、みんなで拍手でお祝いをして、わたしが必死になって選んできたお菓子をみんなで食べるだけなんですが。

11月は私の誕生月でもあるのですが、このイベントの最後に社員からベルトをお祝いにいただきました。泣けてくる~! その時のわたしのコメントが「このベルトで気を引き締めて、頑張っていきます。ありがと~」なんともつまらないコメントでしたが、嬉しさは言葉にいいつくませんでした。

あとは、なんだろう。語りたくはないけど、ゴルフのことでしょうか。今年の目標は、100切り5回連続と80台を出すことでしたが、達成することができませんでした。3回までは100切りはできるのですが、4回目が鬼門です。

来年こそ、目標が達成できるように精進します。次のブログ担当のときにはいい報告ができるようにします。今年もありがとうございました。

2019.07.27

最近色んな所に行ってます。

6月15日(土)雨、風の強い中、東京都美術館のクリムト展に行ってきました。クリムトの人となりなども掲示されていて興味深く読んでしまいました。作品の中で《女の三世代》は好きな作品です。今は豊田市美術館でやっているようです。

6月22日(土)は、セ・パ交流戦巨人対ホークスの試合を東京ドームに見に行きました。野球はテレビで見ることも少なくなりましたが、生は迫力があり楽しく見ることができました。試合は巨人が勝ち、その後の呑み会も大いに盛り上がりました。 翌日ホークスが勝利して、セ・パ交流戦 の覇者になりました。

6月29日(土)は、 マクセル アクアパーク品川に行ってきました。品川駅高輪口から徒歩約2分の場所にある品川プリンスホテル内にある水族館です。ホテル内の水族館といえど、ホテルのおまけのようなものではなくその規模はなかなかのもの。 売店の多さには辟易としましたが、 イルカショーとクラゲの展示は目を引きました。

7月13日(土)、14日(日)は、信州、上信越秘境の温泉めぐり バスツアーに行ってきました。

13日の1軒目は松代温泉、2軒目が馬曲温泉、3軒目は北志賀高原。

14日の1軒目が燕温泉でひなびた感じの温泉が最高でした。2軒目が関温泉ですが、写真の右側に写っている宿に池亀さんが泊まったことがあるそうです。またこの日、この近くでゴルフをプレーしていたそうです。糸魚川市にも近いところでした。 3軒目が池の平温泉の黒湯源泉に入ってきました。

このあと、遅い昼ごはんを食べて、一路東京に向かい帰ってきました。それほどの混雑にも巻き込まれず、いいバス旅行でした。

2019.03.07

スポーツニッポンフォーラム「FOR ALL 2018」に参加しました。他

2018年10月にもご招待いただき参加させていただいたフォーラムですが、今回もご招待をいただき参加させていただきました。Wさんいつもありがとうございます。

今回は スポーツを通じて日本を元気づけた個人・団体をたたえる表彰式が2018年12月3日 ドームホテルで行われ、 バトミントン桃田賢斗さん、サッカー日本代表前監督西野朗氏、ゴルフの畑岡奈紗さんがグランプリを受賞し表彰状と賞金(100万円?)が授与されました。

プロゴルファーの畑岡奈紗さんと一緒に写真が撮ることができてご満悦!来年(2019年)こそはうまくなってやると誓って、いまに至っていますが効果は感じることはできていません。他力本願ではだめってことですね!粘り強く努力していきます。

2019年2月21日(木)~24日(日)、私の住まいの近く新宿区中井で「染の小道」というイベントがありました。
私が行ったのは、夜近くでしたので あまり多くのものは見れませんでしたが、各お店の出入り口には特徴のある暖簾がかかっていました。昼はかなり賑やかなイベントのようでした。

昭和初期~30年代まで、東京の神田川・妙正寺川流域には300軒を超える染色関連業が集積し、京都・金沢に並ぶ三大産地として知られていました。いまでも「落合・中井」界隈には、その技術を受け継ぎ、新しい染色を提案する職人・作家たちが集まります。 (「染の小道」Webサイトより)

2019.01.08

商売繁盛祈願!Part2

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年初のブログは私が担当させていただきます。

四十になってあれこれ迷い、五十になって天命(人間の力を超えた運命)をわきまえず、六十になって人の言葉がすなおに聞かれるようになりました。(笑)

今年の運勢ですが、戌(いぬ)年生まれにとって亥(いのしし)年の2019年は、予期せぬうれしいことが起きる予感がある年だそうです。また新しい出会いがあったり、今までと違う新しい分野での自分の才能に気づく年のようですが、金銭面では思わぬ収入があるが、それ以上大きな出費もありで、財布は膨らまないようです。

星座(蠍座)占いでは、これまで狭められていた人生が、さまざま経験、信頼できる人との出会いによって大きく変化。うれしいこと、楽しいこと、おもしろいことが次々押し寄せてきて、大満足の一年となるとのことです。

こんな感じでいいとこ取りをしている私は、今までと変わらず1年を過ごすことになると思います。

1月5日(土)は、神田明神に商売繁盛祈願に行ってまいりました。土曜日の朝10時ということもあり、全く混雑していませんでした。去年の熊手を奉納してから、二礼二拍手1礼でお参りを済ませ例年通り熊手を購入し、おみくじを引きました。ここでも運勢はおみくじ任せ!去年と同じ吉でした。人と交わるには自己を殊更強調せず、隣人愛をもってし、謙虚でありたい。(深い!今年こそこの教え守ります)商売は十分ならずも損なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も良い年だったなと思えるように精進いたします。

皆さま、本年も何卒よろしくお願いいたします。

2018.10.09

第46回スポーツニッポンフォーラムに行ってきました。

東京都内で開かれた、ラグビー日本代表のFWリーチ・マイケル主将、元日本代表のFW大野均=ともに東芝=らが「あの感動を再び! ジェイミージャパンのここが凄い」をテーマに討論した「第46回スポーツニッポンフォーラム」に9月18日参加してきました。

18時から開始予定でしたが、選手が2人が時間までに会場入ができなく、大幅に遅れて開始になりました。(豪雨の日でした。)

話自体は面白かったのですが、このあとの懇親会が私のメインです。

懇親会には、選手の皆さんやミス日本も参加して、食事、お酒、写真撮影と楽しい時間を過ごしました。

ミス日本との写真は憚れたので、リーチ・マイケル主将とツーショットをお願いしました。快く応じていただきましたが、体格の差はみてのとおりです。

帰るときにエレベータの中まで選手と一緒になりました。食事、お酒と大満足の懇親会でした。

呼んでいただければ、今年は12月にもう一度あるはずです。

よろしくおねがいします。Wさん!

 

2018.06.07

連休初日バスツアーに行ってきました。

少し前、5月3日(休日)にクラブツーリズムでバスツアーに行ってきました。行くまではあまり期待していなかったのですが、帰るときには大満足の一日となりました。

都庁近くの集合場所

手書きの行程表

あまり渋滞していない高速

メインは足利フラワーパークの藤のライトアップ鑑賞だったため出発は10時くらいでした。写真でもわかるように高速道路もあまり渋滞せずに快調な滑り出し。バスの中で昼食(お弁当)を済ませ若山牧場に向かいました。

若山牧場入口

ロケ地として知られる竹林

黄門様の杖に使われた亀甲竹

この農場にある東京ドーム5個分の広さを誇る竹林は、映画「るろうに剣心」をはじめ、様々な映画やCMのロケにも使用されています。4月中旬から5月中旬にかけては、栃木県内で数少ない「たけのこ狩り」をすることも出来ます。筍は1日1m20cmも成長するのもあるようです。焼き筍半分を500円で購入して食べましたが、冷めていてあまり美味ではありませんでした。残念な思いで次の目的地、大谷資料館に向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一般の人々の目に触れることなく「未知なる空間」と呼ばれた、地下採掘場跡。その広さは、2万平方メートル、深さは、30mにもおよびます。石肌には、手堀り時代のツルハシのあとが残り、ずっしりと年輪の重さを感じさせ、地下の巨大建造物を思わせる景観は、この地ならではの圧巻です。また、この巨大地下空間ではコンサートや美術展などが開かれたり、地下の教会として利用されるなど、イベントスペースとしても利用されています。
次に出流原弁天池に向かいました。

 

 

 

 

樹木に覆われた池に湧き出す水は、日量約2,400t。水温は四季を通して16度。周囲138mの池には鯉が泳ぎ、池水は底が見えるほど清澄。釣り場やボート場にも水がひかれ、憩いの場となっています。日本名水百選。

時間も夕方になり、メインのあしがらフラワーパークに向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あしかがフラワーパークは、花や木を通してその季節感あふれる庭を園内につくりこんでいます。ここには藤の花という柱があります。うすべに藤、むらさき藤、白藤、きばな藤、開花を少しずつずらしています。ゴールディンウィークためかなり混んでいましたが、バスは入場口前まで誘導されたため、一般の方(かなり遠い駐車場に止めて歩いて来場)よりかなり優遇されていました。藤はほぼ終わっておりラ、イトアップ自体も明るいうちに帰途についたため満喫することは出来ませんでした。

ただ、渋滞にも巻き込まれることなく、どの観光地でも入り口直前までバスで行くことが出来たためストレスもなく楽しい一日を過ごすことが出来ました。

 

2018.01.10

商売繁盛祈願!

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2017年最後のブログを掲載してホッとしていたところ、2018年最初のブログも担当するようにとの指示を頂いたため、ありがたく受けさせていただきました。

今年は戌年。私も歳男です。年齢は想像におまかせいたします。

戊戌(つちのえいぬ)は、酉年の成果を歓迎すると同時に、将来的な成長のために力を蓄える年だと言われています。新しい芽吹きへとつながる大切なバトンタッチの年であり、新たに芽生えた意味や価値がグッと成長することを示しているそうです。なんだか暗示されているよう!

また、星座は蠍座です。2018年、「幸運やチャンスに恵まれる」1年になるようです。。前半では努力や才能とは関係なしに、様々な幸運に恵まれるはずです。(喜んでいいのかな?)また、今まで努力を積み重ねてきたならば、この時期に大きく花開くでしょう。特に仕事の面では2月に思わぬ良い話が飛び込んできます。(楽しみ!)ただし、自分の力量でやり遂げられるか不安になるかもしれません。そこで勇気を持って引き受けると、あなた自身の大きな成長に繋がります。一回り成長したあなたは、5月に大きな転換期を迎えるはずです。それは選択を迫られるというよりは、能力を活かすチャンスが巡ってくるといった転機のはずです。後半の運勢は穏やかなものになりますが、せっかくの成長を着実なものにするために利用するべきだと言えます。自己投資を行ったり、仲間への感謝も忘れずに過ごすと、良い運気に援助してもらえるでしょう。なんと素晴らしい星座占い!!!

こんな運勢とはつゆ知らず、例年通り神田明神に商売繁盛祈願に行ってまいりました。朝テレビで見たときはそれほど並んでいる様子ではなかったので、11時過ぎに行ったところ長蛇の列!気の短い私としてはとても待つことができず、Uターンして埼玉の自宅見学(貸家、埼玉県川越市)に行き、ドライブも兼ねていたので、前から気になっていた高麗神社(埼玉県日高市)行くことにしました。近くまでは順調に行けましたが、周辺は大渋滞、それでもなんとか駐車場に止めて参拝しました。この地は高句麗の帰化人が移住してできたと推定されており、とても興味深い地であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時過ぎになったので、そろそろ空いているのではないかと思い、一路神田明神に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全く混雑は緩和されておらず、写真の有様。ここで諦めるわけにもいかず、近くの駐車場に車を止めて、最後尾に並びました。20分位並んで社殿前にたどり着きました。参拝の前に去年の熊手を奉納しなければと、列を離れたが最後、社殿前に戻ることができませんでした。仕方がないので、社殿が見えるところで二礼二拍手一礼で商売繁盛祈願。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊手を購入し、おみくじを引いて(吉でした)帰路につきました。

今年も良い年だったなと思えるように精進いたします。

皆さま、本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

1 / 612345...最後 »

PAGE TOP