Home > 田村 静流
2021.08.13

川に、湖に、丘に、雪山に、空に、家に、たまに海に

夏です、真夏です。
夏といえばホラー映画…と言いたいところですが、今年の私はまた別のものにハマっております
サメ映画です

サメ映画といえばスピルバーグ監督の名作「JAWS」や、
あのイケメンのハゲ、ジェイソン・ステイサムが活躍する「MEG ザ・モンスター」などのビッグタイトルが有名ですが、それら燦然と輝く名作の影に隠れた無数の影の存在、B級とおり越してZ級な、
いわゆる「クソサメ映画」が今とても熱いのです!

「クソサメ映画」と言いましてもその「クソ」さの程度は千差万別です。
大物役者が出ていない低予算なだけで普通に楽しめるもの、ストーリーはいいのにCGが残念なもの、役者が大根なもの、ストーリーも意味不明だし登場人物の行動も意味不明だしサメも着ぐるみなものetc…
そして何より個性的すぎるサメの数々、
竜巻で飛んできたり、幽霊だったり、頭が複数あったり、悪魔に取り憑かれていたり、タコと合体していたり、原子力パワーを持っていたり、クソCGだったり、サモメだったり…

上記のサメ映画はまだだいぶ”まとも”です、
友達や恋人と笑ったりツッコミを入れながら観るのにピッタリ!
かの有名な「シャークネード」と同じくらい楽しめます。

そこそこ人気の〇〇ヘッドジョーズシリーズ
一作目は中々観るのがしんどいですが、二作目以降は予算がついたのか徐々に有名どころの役者さんも出て、ストーリーも面白く(当社比)なります。

サメでタコなシャークトパスシリーズ
こちらも1作目で人気が出て予算がついたのでしょう、3作目まで来るともう製作陣の悪ノリが伝わってくるような面白さです。
わりと癒し系。

ここいらは、観るのに覚悟が必要です。
盛大に意味不明なものを見せられる覚悟と、時間を無駄にした絶望感に苛まれる覚悟が必要です。

Amazonプライムで実質無料で観ても、観たこと自体を激しく後悔するものも少なくありません。
しかしそれでも観たくなる!サメ映画なしでは生きていけなくなる!そんな謎の魅力に囚われた私は、めでたくサメ映画ジャンキーと成り果てました。

2021.03.12

電子の世界では建築家

最近、というかこの丸一年、とんとブログに書き込むネタがありません。
ただでさえ出不精者にコロナ禍での外出自粛の追い打ち、もう立派な引きこもりの完成です。
苦肉の策として以前もどうぶつの森での夏の思い出なんかを載せましたが、最近は島にもめっきり立ち寄らず…今頃は雑草で悲惨なことになっていることでしょう。

ということで苦肉の策、第二弾。

みんな大好き、マインクラフトです。
一昨年あたりに和風町なんかをコツコツ作っていました。

どうぶつの森にうつつを抜かし一年ばかり放置していましたが、最近また建築に冒険に勤しんでいます。
空き地のまま放置されている区画もまだあり、遊んでいない間に新たに追加された要素もたくさんあるようなので、当面飽きずに遊べそうです。

次は何を建てようか…

2020.08.28

さらば20代最後の夏

暑い、とにかく暑い
それ以外に夏らしさを感じられないこのご時世。

コロナ前から半引き篭もりのような私ですが、
少しは海行ったり、実家のお墓詣りしたり、いい歳してセミの抜け殻集めとかしたかったなぁ。
なんて思わなくもないわけです。

自宅にこもりつつ、唯一できた精一杯の夏らしいことがこちら。

た〜まや〜

どうぶつの森にて開催される花火大会用にいそいそ作った精一杯のばえ(笑)スポットにて花火鑑賞。
うん。やはりどうぶつの森は引き篭もりの最高のお供ですね。

2020.03.27

13日の金曜日

去る3月の13日は「13日の金曜日」でしたね。
13日の金曜日といえばホッケーマスクにマチェットを振り回す大男
そう、ジェイソン・ボーヒーズが暴れまわる日ですね。

ホラー映画界きっての「可愛い枠」ジェイソンさん
そう言うと大体の人にドン引きされてしまいますが、ジェイソンさんはかわいいのです。

一作目ではほとんど姿を現しませんが、二作目の麻袋をかぶったジェイソンはお馴染みのホッケーマスク姿の時とは違い、まだまだ駆け出しの殺人鬼。
つまずくし、ころころ転ぶし、反撃されてびびって慌てるし。
初めてのお使いを頑張る子供を見守っているようで、応援してあげたくなります。

作が進み、トレードマークのホッケーマスクを手に入れてからは、着実に経験と実績を積み、振る舞いにも徐々に貫禄がついてゆきます。
主人公に反撃されたり罠にかけられても動じずに淡々と仕事をこなしてゆく姿には安心感すら感じますが、ベテランになってからも小首を傾げたり素顔を見せてモブを怖がらせたりなど、端々に可愛さとお茶目さを溢れさせています。

ジェイソンと並ぶホラー界の人気者、「エルム街の悪夢」のフレディと共演した時には、夢の中であどけない幼少期の姿まで登場します。もう可愛いを通り越して尊いですね。

湖にニューヨークに宇宙に夢の中に、様々な場所で活躍するジェイソンですが、いつかは日本でも貞子あたりと対決してくれると信じています。

2019.11.06

試される大地で試されてきました

8月の末に北海道に行ってきました。
イベント観覧したり、北海道大学でクラーク像見物してきたり、北海道住まいの祖母に孝行したり、お寿司食べたり。
東京はまだ残暑厳しい季節でしたが、北海道は涼しく快適。爽やかな気候を満喫できました。

前回の北海道旅行で乗馬体験をしてきたのですが、せっかくなので今回も。
あいにく当日の午前中まで雨が降っており、こりゃドロドロびっしょりフラグかなぁと、覚悟して向かいましたが、幸い雨が上がりうっすら日差しが。
これも日頃の行いのおかげですね。まちがいない。

八剣山の麓の牧場でカーボーイ風のブーツと上着を借り、なんかそれっぽい気分で乗馬!
最高でしたね!地面べちょべちょでなければ!

まるでお手本のようなみごとなへっぴりごし

以前も乗ったとはいえほぼほぼ乗馬初心者でしたが、乗せてくれたハルちゃんがすごく空気読んでくれるベテラン馬さんで助かりました。
進むも曲がるも止まるも、指示出す前にしてくれる。すごい楽!練習にはならない!
しかも他の参加者さんの乗った馬が事あるごとに道草食いまくっていましたが、ハルちゃんはほとんど道草も食わず、コースも外れず仕事に徹してくれました。さすがベテラン。

乗馬後のサービスショットもバッチリ

やっぱり乗馬はいいですね、ええ景色を見ながら馬の背に揺られ、風をきって進む感覚。一度体験してしまうと忘れられません。

乗馬後、一週間続いた尻の痛みも忘れられません。ええ、忘れられませんとも。

2019.07.02

デデドンデデドン

家族から唐突に送られてきたムビチケカード、ほぼ一択でゴジラを観てまいりました(ミューツーと迷ったけども)

前日にアマゾンプライムで前作を観て予習はバッチリ
やっぱりマグロ食べてるやつとは違うな

平成ゴジラさんはなんか可愛いですよね

やっぱいいですね、映画館の大音響
ゴジラのあの弦楽器じみた鳴き声が大好きなので、最高に痺れました
迫力が違うわ
各怪獣たちのテーマ曲のアレンジも胸熱だし
ギドラ様も恐ろしくも冒涜的に神々しくて、久しぶりに心躍る映画でした

これで隣のカップルがコソコソ話したり、スマホいじったりしていなければもっと最高だったのに、映画館の隣の席ガチャはハズレだった模様
守ろう、映画マナー

そして(ほぼ)大満足の帰り道
見つけてしまった…

まあ、やるよね
シン・ゴジラさんが出ました

2019.02.14

はじめての関西

大阪の大学に通う妹がもうすぐ卒業なので、その前に妹宅をお宿に関西観光してきました。

1日目、京都で妹と落ち合い伏見稲荷大社へ

前々から一度はお参りしてみたかった神社No. 1
日頃の行いかあいにくの天気でしたが、流石はお稲荷さん人が多い。
そして、すし詰めの千本鳥居を潜りながら、ほぼ登山。つらい。

豆大福みたいな猫がいました。
日頃運動不足の私が無事登りきれたのは、きっと稲荷様のご加護です。

大阪の妹宅に着くと、いつの間にかハムスター飼い始めていました、
名前はハム太郎。かわいい。

二日目、雪がちらつくなか梅宮大社に

ここにも猫、懐っこい。梅園がありますが、まだちょっと早すぎました。

三日目、伏見稲荷に再び寄って、お土産(自分用)を購入後帰宅。
結局、大阪に泊まってたのに京都しか観光していないことに気づきました。

1 / 212

PAGE TOP