Home > 木原 匡彦
2021.06.18

昆虫採集

緊急事態宣言中なので、何もできない、どこにも行けない日々が続いています…。

今回もまた、ブログで書くような特別なことは何もなく、ただただコロナが終息するのを待つ毎日…。

あぁ、旅行行きたい!帰省したい!遠出したい!飲み行きたい!

 

つー事で、週末は主に近所の公園で子供達と過ごしています。 先日は昆虫採集に行きました。

昆虫採集と言っても、カブトムシやクワガタやカマキリ等のハイグレードの昆虫捕る訳ではなく、蝶々です。
しかも、アゲハ蝶などのハイグレードの蝶々ではなく、モンシロチョウです。ちょっと公園等に行けば死ぬほど飛んでるあのモンシロチョウです。

まぁ、息子達にしてみたら、虫の種類などは二の次で、とにかく何かを捕まえたい!網の中に入るなら、蝶だろうが、蚊だろうが、石だろうが、何でもよい。なんなら弟でもよい。兄でもよい。という状態。

 

そんな意気込みで公園に着くと、速攻で猛ダッシュ!!

赤塚公園

「いたッ!!」「捕まえたッ!!」「逃げられたッ!!」の3ワードのみをひたすら叫び、約2時間走り回る息子達。

 

「元気だなぁ~」「楽しそうで良かった」と思いつつも、「あぁ…暑い…。」「早く帰りたい…。」「涼しい家でダラダラしたい…。」と心の奥にある汚れた感情を抑え込み、息子達の姿を見守る私。

 

頑張った甲斐あり、大量のモンシロチョウを捕まえて満足した息子達。

家に持って帰ろうとするのを全力で阻止して、最後はかごから逃がしてやり帰宅しました。

ちょっと分かりづらいですが、
数匹のモンシロチョウ

近所の公園もいいけど、早くいろんな所に自由に行けるようになれば良いなぁ~と思う今日この頃です。

2020.12.23

753

今年、長男が5歳になり、先日七五三のお参りに行ってきました。

時が経つのは早いですね。

あんなに小さかった赤ちゃんが、今ではもう5歳に…。

あんなに可愛かった赤ちゃんが、今ではもうジャガイモみたいな顔に…。

そんなジャガイモ(5歳)もお陰様で元気に育っています。

当日は天気も良く絶好の七五三日和!

自分で選んだ着物を着て満足そうにしていましたが、ハゲ(坊主)のためか、着物が似合わない!

便乗して弟(3歳)にも着物を着せましたが、コイツもハゲ(坊主)の為、着物が似合わない!

兄弟揃って似合ってない…。
似合っていないという自覚もない 。
そもそも弟に関しては、なぜ着物を着ているのか理解すらしていない。

まぁ、でも楽しそうにしてたから良かったなと思ってます。

千歳飴も美味しそうに食べてました。

2020.06.26

坊主×2

コロナの影響でどこにも遊びに行けない状況が続いていました。

どこにでも遊びに行ける状況でも、ブログのネタが無いのに、この状況は致命的です。

もう、ネタが無さ過ぎてパニックにもならん状態です。

 

てな訳で、突然ですが、うちの息子×2は坊主です。丸坊主です。ハゲです。丸ハゲです。

結構遠くから見るとジャガイモみたいです。

 

私が2か月に1回くらいのペースで風呂場でバリカンで刈ってます。

先日、2人とも坊主にしたので、写真載せときます。

 

すみません。 。。こんな超しょーもない話しかありません。。。

2020.01.27

昨年の話(クリスマス)

2020年になって1ヶ月が経とうというタイミングでブログの当番がやってきました。

さぁ、何を書こうか?と考えてみたものの、2020年になってほぼ何もしてない事に気づきました…。

この1ヶ月間、俺は何をしていたのだろう…?

ただただ何も考えず生きていただけだった…。息を吸って吐いてを繰り返しているだけだった…。

 

という訳で、今年1発目のブログ当番で昨年の事を書くという、なんとも情けない内容になってしまいますが、ご了承ください。

 

年末と言えば、我が家にもクリスマスらしき行事がありまして、一応人並みにケーキ食ったりした訳です。

んで、子供(4歳男性、2歳男性)にも、プレゼントをあげなきゃいけない立場でもあり、色々考えた訳です。

子供達に「何が欲しい?」と聞くと、長男は聞く度に違う事言ってくるし、次男は「熊!」と超漠然とした答えが返ってくるし…。

こちらとしても、どうせあげるなら喜んでもらいたいと思うわけです。

Amazonでオモチャ探したり、イオンのオモチャコーナーで悩んだり…。

やっぱ将来賢い子になって欲しいから知育的なものがいいか?とか、コレあげたら喜ぶだろうけど、超邪魔だな…。とか。

 

色々と悩んだ挙句、最終的にはほぼ投げやりで、2人が好きなウルトラマン トレギア(悪いウルトラマン)と仮面ライダーゼロワンの人形に落ち着きました。

 

実際の写真がコレ↓

悩んで選んだ甲斐もあり、子供達は喜んでくれました。

これ動くんです。手と足と首が!

子供達がこれで遊んでるのを見てると、こっちもだんだん遊びたくなってきちゃうんですよ。

だって、動くんですもの! 手と足と首が!

んで、衝動を抑えられず、子供達が寝静まった夜中にコッソリ引っ張り出して…。

こんなのとか。

 

こんなのとか。

 

こんなのとか作っちゃう訳です。

 

夜中におじさんが1人で楽しんじゃうんです。

だって、手と足と首が動くんですもの!

 

まぁ、そんなこんなで、楽しいクリスマスを過ごしました。

 

そう言えば、最近この人形を見かけないな…。

2019.09.09

ウルトラマン フェスティバル

夏休みに池袋サンシャインで行われたウルトラマンフェスティバルに行ってきました。

 

息子(特に長男)がここ最近ドはまりしてるウルトラマン。

夏休みという事もあり、かなりの人でごった返していました。

 

ほとんどが家族連れでしたが、若い女性だけのグループや、おじさん一人で来てる人もいて、改めてウルトラマンの凄さを思い知りました。

 

等身大ウルトラセブンと等身大の息子達。

会場では歴代のウルトラマン達の展示がたくさんあり、息子達もテンションマックス!!

2人して走回るので、迷子にならないようについて行くだけでこちらはヘトヘト…。

展示の他にライブステージもあり、色んなウルトラマン達が出て来て、怪獣と戦う姿に大興奮!!

大声で「ガンバレー!!!!!」と叫んでいました。

 

ガンQという怪獣。ウルトラマンは不明。

現代のウルトラマンは私が子供の頃見ていたウルトラマンよりかなり格好良くなっていて、中には青いウルトラマンもいたりします。

 

後ろにウルトラマンキングやウルトラの母や父。手前のデカいのは不明。

 

また、当然っちゃあ当然ですが、種類が物凄く増えていて、全然名前を覚えられないのですが、子供達はどんどん名前を憶えます。

改めて、子供の吸収力に驚かされました。

 

ウルトラマンベリアル。
悪いウルトラマンらしいですが、超カッコイイので、人形買っちゃいました。

 

ショーも終わり、最後に息子2人と私でウルトラマンタロウと一緒に写真を撮りましたが、タロウは私より小さかったです…。

でも、タロウと握手した時はなんだかチョット感動しました。

 

グッズも充実していて、人形やらお面やらお菓子やら何やらたくさん買わされました。

 

家に帰って、買ったお面を被る息子達から怪獣役を要望され、2人がかりでよってたかって殴る蹴るの暴行受けた夏休みでした…。

2019.04.22

公園探しチャリンコ旅

ブログ当番が来てしまった…。

もうね、最近はブログに書くようなイベントもないし、特別な事もしてないし、何にもないんですよ…。
てな訳で、今回は私と息子2人の休日の様子でも書かせてもらいます。

先日、近所の公園に行った帰りにチャリンコに息子2人を乗せて、「おっしゃー!帰り道は通った事ない道を通ってみようぜー!イェーイ!!」なんてノリで、あてもなくチャリンコを走らせながら、 「ここ右に曲がろう!」「ここは左に曲がってみよう!」「わぁー!行き止まりだぁー!」なんてこと繰り返してると、突然、森が現れました!(正確には突然ではない。なんとなく見えてた)
この大都会・板橋区に森!?コンクリートジャングル・板橋区に森!?
しかも、我が家からチャリンコで15分くらいのところに!
板橋区に住んで10年近く経つんですけど、全然知らなかった!

んで、その森の中に入ってみると、「あら?ここ軽井沢?」ってくらいマイナスイオンまみれの緑豊かな光景が広がってました。
そして、更にチャリンコを漕ぎ進むと、そこにはなんと!子供大好き・アスレチックを発見!なんじゃーここはー!大発見!!
そのまま子供を遊ばせようかと思ったけど、もう夕方。これから遊んだらうちの息子2人は夜中まで遊びかねない。
つーか、チャリンコ漕ぎ過ぎて疲れ切ってるオレ。もう帰りたい。
この日は我慢させて、と言うか息子2人も遊び過ぎて疲れ果ててた(次男はガン寝)為、この日は一旦帰宅。

その日の夜にちょっと調べてみると、その森の中には大規模なマンションがいくつも建っていて、スーパーもあれば、美容室や学習塾に保育園まであって、その森自体がひとつの街のようなところだった。
あんなデカいマンションがいくつもあるのに外からはパッと見分からないくらいの森の規模にビックリ!

翌日、早速息子2人をチャリンコに乗っけて、その森へGO! !
前日は夕方だったこともあり、子供が全然いなかったけど、この日は午前中から行ったので、住人の子供や、我々のような近所から遊びに来る子供達が徐々に増えて、最後は色んな子供がいっぱい!
息子達も一刻も早く遊びたかったのか、チャリンコを降りるとダッシュでアスレチックへ。 アスレチックを登ったり、降りたり、滑り台滑ったり、小さい山を登ったり、降りたり。
最終的には先に遊んでた小学生の子供達に混じって、鬼ごっこ。昼飯食うのも忘れて、この森を思いっきり楽しんでました。


毎週、毎週同じ公園で遊ぶのも飽きるし、体動かせてヘトヘトになるまで遊べる公園は無いかなぁと思っていたところだったので、とても素晴らしい遊び場を発見できました。

まぁ、この森もしばらくしたら、また飽きるだろうから、まだまだ「公園探しチャリンコ旅」は続きそうです。

2018.11.29

デザインあ展

少し前になりますが、お台場の日本科学未来館に「デザインあ展」に行ってきました。

 

「デザインあ」とは毎朝月~金に7:25~7:30にEテレで放送されている番組です。

“こどもたちの未来をハッピーにする デザイン的思考をはぐくむ”というコンセプトの番組で、こどもはもちろん、大人も楽しめる番組です。

私は毎朝、出勤前に子供たちと一緒にこの番組を見ています。

ちなみに、私は「デザインあ」を見て、その後のピタゴラスイッチをちょっと見て、家を出ます。(どーでもいい話ですが)

 

んで、この番組のコンセプトを体験できるのが「デザインあ展」です。

映像や展示を見たり、実際に体験したりとなかなか面白い展覧会なのですが、

文章で説明するのがちょっと難しくて、実際に行ってみてほしいのですが、もう終わりました。

なので、この面白さを伝えられないので、ちょっと写真を載せておきます。

けん玉をする動き

よく見ると…

トイレマークを抽象化

Tシャツ買いました。

 

 

東京での開催は終わってしまいましたが、2019年には山梨と熊本で開催されるそうです。

 

1 / 41234

PAGE TOP